FC2ブログ

比良山荘で熊鍋🐻〜 滋賀県大津市

お元気ですか

会社が年度末で大忙し?(ちなみに弊社決算は4月です)
転勤や卒業式、花粉症、春休みの家族疲れ~とか、
3月は辛い事もありますが、できれば前向きにアップデートしたいものです。


さて、去年8月”比良山荘を下見してきた”と書きましたが
その時の連れから ”(比良山荘で)念願の熊鍋を食してきた”と報告がありましたのでアップしますね。

201903272024514cb.jpg


比良山荘  (←ホームページへ)

~滋賀県大津市の山深くにある料理旅館。
特に熊肉の鍋は有名
ほか猪やスッポン、春は山菜、夏は鮎、秋は松茸など比良山地や琵琶湖の
豊かな自然からとれる食材を使った”山の辺料理”を味わえます


何故半年もかかったのかというと予約が取りにくかった事もありますが
熊肉が一番美味しいのは、でも滋賀の山奥なので真冬は積雪の可能性も高く
3月の休日まで首を長くし待ってたそう。 

TBSテレビ『人生最高レストラン』で料理評論家 服部幸應氏が
人生最後の晩餐にするならこれ!と紹介されたり 
アンジャッシュ渡部氏も毎春『花山椒と熊のコース』を食べに訪れるとか

20190328002337964.jpg

20190328002338e52.jpg


正確には服部先生推しは『月とスッポン鍋』という琵琶湖の天然スッポンを捌いた出汁でツキノワ熊の肉を食べる究極の贅沢鍋です。

・・・が、スッポンは夏場しかないので『月鍋(熊)』をいただいたそうです。

八寸
たぶん 鹿ロースト 鮎の熟れ酢 など

20190327202440e4f.jpg

鯉のあらい 酢味噌とわさび醬油で

20190327202441178.jpg

鮎の塩焼き

20190327202443592.jpg




そして待ちに待った

熊肉

2019032720245717d.jpg


ほぼ脂身で真っ白(ご主人は白身と呼ぶ)

これを鰹と昆布+蜂蜜の出汁でしゃぶしゃぶ

201903272024551dc.jpg

20190327202454042.jpg

ジビエ系は獣臭さが・・・と想像しますが 
臭みも無い、灰汁もでない、全く胃にもたれない 甘味と香りは
木の実を食べて育った熊の脂肪なのと、猟師や調理人の技術によるものだそう。


出汁に味噌を足して 猪肉も 

20190327202446df8.jpg


熊や猪から出た旨味たっぷりの鍋に山菜を

20190327202445dca.jpg


三輪うどん 

201903272024477e6.jpg


いつものように写真そっちのけで食べてると
(貴重な体験+全室個室とあって皆さん写真を撮るそうで)

お店の配膳スタッフの方に
『お写真は撮らなくてよろしいんですか?』 と聞かれ気づいたそう
(お店の人 ナイス!)

鰻の焼き物も出た、珍しい栃餅もお鍋に投入したとかと言うものの見当たらず・・・
写真の半分は同席した方から転送です m(__)m


で、『熊ってそんなに美味しかった?』

『いや〜美味しかったわ』

『ほかのお肉と比べても? どんな食感?』

『どんな肉とも違うなぁ』


『ほかの料理は?』

『ほかの料理もレベルが高かったわ...』

終了🔔♪。



まぁ、服部先生をしても

20190327202438f7f.jpg

『旨いとしか言いようがない  想像してちゃだめ 食べなきゃ! 』と
言われていたので 仕方ないかな  





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR